ジョッシーのポケモン奮闘記

ポケモンSMのレートの構築記事的な何か

【真皇杯関東ブロック3位】マンダは初手…【だい5かいグラカップ2位】

お久しぶりです。ジョッシーです。

 

約2ヶ月ぶりの更新となります。

 

S3お疲れ様でした。トルネトドン軸で頑張ってましたが、1950くらいまではいったものの残念ながら2000いけず・・・(´・ω・`)

 

S4はまだ終わってないですが、今回は知る人ぞ知る真皇杯(関東ブロック)とグラカップでいい結果を残せたのでそのとき使用したPTを紹介していきたいと思います!!

 

[PT紹介]

今回使用したPTはこちらです!

f:id:yurupoke:20170609214729g:plainf:id:yurupoke:20170609214811g:plainf:id:yurupoke:20170609215142g:plainf:id:yurupoke:20170609220103g:plainf:id:yurupoke:20170609220354g:plainf:id:yurupoke:20170321125458g:plain

 

メガ枠2体は高耐久の積み技持ち、次に流行りの2体の守り神、あとは補完でポイポイ後投げ出来そうなモ〇っとボールと、とりあえずぶっ込んどけば警戒されたり活躍してくれそうな鳥を入れてみました。

 

・1匹目

f:id:yurupoke:20170609214729g:plain

ボーマンダボーマンダナイト

性格:ようき 特性:いかく→スカイスキン

実数値:191(164)-164(68)-101(4) -×-120(156)-148(220)(メガ前)

    191(164)-174(68)-151(4) -×-130(156)-170(220)(メガ後)

技構成:技①すてみタックル 技②りゅうのまい

    技③身代わり    技④はねやすめ

 

耐久も火力も十分なもので、ワンウェポンでも見れる範囲はかなり広かった。火力は等倍なら1舞すてみでH4メガガル辺りまで確1。耐久面では、物理は陽気ガブのげきりんが低乱数12.5%、特殊はコケコのEF10万Zが低乱数25%、C特化メガリザYのめざ氷が低乱数18.8%程度。隙を突いて身代わり張って舞いたいのと、1舞すてみで大体のガブガルを持ってく火力を確保して、好きなHPが191であり、残りをDに回すという配分にした結果、確定ではないがほぼほぼ耐えてくれるといういい感じの調整が出来上がった。

タイプ上一致氷を持ってるポケモンや、上から鬼火やら催眠を撃ってくる浮遊を没収された某お化けと対面すると後ろにも引けずかなり厳しかった。また、相手のメガ枠にクチートメタグロスがいた場合はほぼ100%選出されるため、マンダは基本的に選出はせず、ギャラドスを選出するという方針で動いた。

 

・2匹目

f:id:yurupoke:20170609214811g:plain

カプ・コケコ@命の珠

性格:おくびょう 特性:エレキメイカー

実数値:145-×-106(4)-147(252)-95-200(252)

技構成:技①10万ボルト       技②草結び

    技③めざめるパワー(氷)  技④身代わり

 

最初は身代わり→ボルトチェンジでスカーフ撒いて運用していたが、元々こだわり持ちのポケモンの扱いが苦手なこと、地面タイプを後投げされて不利を取られて負けることが多かったので思い切って身代わりに変更。この変更がビックリするくらい刺さり、地面でコケコを見てるPTはこいつで崩壊させられる場面が多かった。初手バシャ対面でもほとんど身代わりが決まり、後ろに負荷をかけることができた。ちなみに、珠を持たせてもめざ氷でH4メガマンダが68.8%なので多少削るなり裏でとどめさすなりしてました(

 

・3匹目

f:id:yurupoke:20170609215142g:plain

ギャラドスギャラドスナイト

性格:ようき 特性:いかく→かたやぶり

実数値:171(4)-177(252)-99-×-120-146(252)(メガ前)

    171-207-129-×-150-146(メガ後)

技構成:技①かみくだく  技②こおりのキバ

    技③じしん    技④りゅうのまい

 

マンダが苦手なクチートメタグロス入りのPTや受けル相手に選出。耐久調整しようと思いきや陽気A全振りの1舞噛み砕くがH全振りギルガルドをギリギリ確1だったのでASぶっぱで運用。トップメタのミミッキュにも強いが、ナットがいたりマンダの身代わりでZを受けたりとそこまで重くなかったためミミッキュ入りのPTに必ず出すということはなかった。

 

・4匹目

f:id:yurupoke:20170609220103g:plain

ナットレイ@たべのこし

性格:のんき 特性:てつのトゲ

実数値:181(252)-114-198(228)-×-140(28)-22(最遅)

技構成:技①ジャイロボール 技②タネマシンガン

    技③やどりぎのたね 技④ステルスロック

 

ここまでで厳しいクレセやコケコ、他抜群取られないポケモンにポイポイ投げた。水フェアリーにも投げれるが、最近めざ炎持ちのレヒレやアシレーヌが増えてきてしまった。火力UPアイテムを持ってなければ水技→めざ炎は残飯込みで耐えるので、タネガンで削ってマンダの捨て身圏内に入れるという展開もあった。PT単位でリザードンが重いので、リザがいるPTにはマンダとセットで選出し、ナットに後投げしてくる読みでマンダを合わせて勝つ場面も多かった。

 

・5匹目

f:id:yurupoke:20170609220354g:plain

バシャーモ@ホノオZ

性格:ようき 特性:かそく

実数値:155-172(252)-90-×-91(4)-145(252)

技構成:技①フレアドライブ 技②とびひざげり

    技③おにび     技④まもる

 

某実況者の動画を見て使ってみたくなり採用。耐久は信用してないのでASぶっぱで、後投げされるマンダ、ランド、ガブ、ギャラ辺りに鬼火が刺さって勝つ場面が多かった。しかし、最近はORAS終盤で流行ってたからげんきマンダを再び見かけるようになったのでマンダ入りには安易に撃てなくなった。ちなみに、Z鬼火+膝で無振りガブが飛ばせるらしいです。(やったことはない)

真皇杯での選出率は多かったものの、急所被弾4~5回、鬼火外し3回と中々やらかしてくれました。しかし決勝トーナメントでからげんきマンダとは知らずに鬼火を撃って外し、結果的に勝つという展開があったのでよく頑張ってくれたと思います。

 

・6匹目

f:id:yurupoke:20170321125458g:plain

 

 

カプ・テテフエスパーZ

性格:おくびょう 特性:サイコメイカー

実数値:149(28)-×-95-182(252)-135-158(228)

技構成:技①サイコキネシス   技②ムーンフォース

    技③めざめるパワー(炎)  技④めいそう

 

前回のS2の記事で紹介したテテフと全く同じ個体。前日まで眼鏡アナライズオーベムを入れていたが、テテフの存在を思い出し急遽変更。開幕Zぶっぱ…とは中々いかず、選出率もぶっちぎりで最下位でした。唯一の出番でもD振ったナットレイに1積みめざ炎を耐えられて返しのジャイロであっさり落とされるという悲しい結果になった。本来の役割対象は受けルだったが、真皇杯では幸か不幸か、1回も受けルとマッチングしなかった。参考までに火力は、ステロ1回込み、+2エスパーZで輝石ラッキーを高乱数で落とせるというトンデモ火力。でもSが微妙すぎてやっぱり出番がなかった。

 

グラカップの後がすぐ真皇杯だったため、グラカップで試運転しようという形になったのですが、まさかの9勝1敗という結果になって真皇杯でもこのまま使おうという結論に至りました。その結果、予選のリーグ戦ではギリギリ2位に入り決勝トーナメント進出、最終的に3位に入ることができ、来月の本戦へのチケットを獲得することができました。こういう大会?オフ会?は全然参加したことなかったのですが、緊張しながらもとても楽しく戦うことができました。これをキッカケに色々と参加したいと思いました!本戦でもいい結果を残せるように頑張りたいと思います!

 

最後に、真皇杯で対戦してくださった皆様、運営の皆様、誘ってくれたフォロワーのあばたーくん、ありがとうございました!

 

 

 

【ポケモンSMシーズン2】HDリザXと不安定な仲間たち【シングル最終・最高レート2102】

初めまして。ジョッシーと申します。

S2お疲れ様でした。火力とか素早さとか色々とインフレすごいなぁと感じるシーズンでした。

SM環境のシングルレートで初めて2100越え達成したので、完全に自己満足ですが載せていきたいと思います。

 

ちなみにS1は最高1800ちょい、最終1600中盤という悲惨な結果でした^^;

蔓延っているテテフに何回もつぶてやらバレパンやらを撃ってしまうレベルのお粗末なプレイングが目立ち、レートが上がりませんでしたが、それらをやっと克服して今回2100越えを達成したので紹介していきたいと思います!

 

【PTの紹介】

今回使用したPTはこちらです!

f:id:yurupoke:20170321125415g:plainf:id:yurupoke:20170321125434g:plainf:id:yurupoke:20170321125437g:plainf:id:yurupoke:20170321125440g:plainf:id:yurupoke:20170321125441g:plainf:id:yurupoke:20170321125458g:plain

 

ざっくり言うと、ORAS世代で使ってたHDリザXをまた使いたくなったので、周りでリザXが苦手なポケモンを削りつつ隙を見てリザXで舞って勝ちに行くようなPTです(適当)。1匹ずつ紹介していきます。(ORAS世代から持ってきた個体に関しては月日が経ちすぎたため、何を意識して調整したのかほとんど覚えてないです・・・)

 

・1匹目

f:id:yurupoke:20170321125415g:plain

カバルドン@オボンの実

性格:しんちょう 特性:砂おこし

実数値:215-132-145-×-129-67

技構成:技①岩石封じ 技②ステルスロック

    技③あくび  技④ほえる

 

ORASから持ってきた個体で起点作り役その①。とりあえずこだわり&Z技の一致抜群さえ飛んでこなきゃ何でも一発は耐える。例えば舞ってないガモスのZ大文字やテテフのSF下特化眼鏡サイキネ辺りまで耐える。相手のPTにコケコやレヒレがいた場合はステロを優先、いなければあくび連打で起点作り。しかし現実は厳しく、コケコとレヒレが多い、ステロを撒くより他で奇襲かけたりサイクル回したほうがいい場面が多く、選出率は一番低かった。また、草結びでつっぱるコケコが多かったため、あくびを切ってじしんを搭載するのもいいかもしれない…。

 

・二匹目

f:id:yurupoke:20170321125434g:plain

リザードンリザードナイトX

性格:しんちょう 特性:もうか→かたいツメ

実数値:175-112- 99 -×-137-135(メガ前)

    175-158-132-×-137-135(メガ後)

技構成:技①フレアドライブ 技②ドラゴンクロー

    技③りゅうのまい  技④はねやすめ

 

今回の主役であるが、ORASから持ってきた個体であり、何を意識して調整したか全然覚えてないため、少しダメ計を行いそれらを交えて紹介していく。

電気タイプ全般、リザY、岩技のないゲッコウガ、耐久ポケモン等を起点に舞う。ポリ2もイカサマや毒のないDLポリ2であれば起点、不意に来るZテクスチャーで電気タイプになるポリZも羽で間に合うため起点にできる。

対ドラゴンに関してだが、無振りガブはランク補正無しドラクロを75%で耐えられ、メガマンダに関しては+1ドラクロでもH244振りだと中乱数56%と不安定な要素がてんこもりである。スカガブ襷ガブ、耐久振りメガマンダもよく見かけるため基本的に裏のポリゴン2に即引きした。タイプ上苦手なレヒレに関しては、ポリゴン2の放電である程度削れば1舞フレドラで何とかなる場合が多く、そこまで苦労はしなかった(瞑想残飯型は降参)

 

・3匹目

f:id:yurupoke:20170321125437g:plain

ゲンガー@こだわりスカーフ

性格:ひかえめ 特性:のろわれボディ

実数値:136-×-80-200-96-162

技構成:技①シャドーボール 技②ヘドロばくだん

    技③おにび     技④みちづれ

 

今回の奇襲枠。基本的に先発で出していく。CSスカーフテテフや襷スカーフでないコケコを一発で持っていけるが、臆病ヘドロばくだんの場合は無振りテテフが4割ぐらいの確率で耐えるため、今回は思い切ってひかえめ個体を育成。最初は鬼火の枠をマジシャや気合玉にし、サザンやメガルカリオを狩る予定だったが、サザンを見かけない、気合玉外し等の理由でなんやかんやミミッキュマンダガブ等に強引に撃てるおにびに終着した。特性がのろわれボディに変わり、地震をためらいなく撃ってくるマンムーやランド、PT単位で重いギルガルド等を強引に道連れで持っていく場面は多かった。

シャドーボールは一貫性が高いため採用しているが、抜群を取れなければ1発で落ちることはなく、ゲッコウガやメガギャラ意識で10万ボルトに変えるのもありだと感じた。ちなみにひかえめシャドボは中乱数50%でD4振りラティが飛ぶ程度の火力(微妙)。なお、鬼火外しやみちづれが不発するとなかなかめんどくさい展開になるので取り扱い注意なポケモン

※高レート帯は耐久ちょっと振ってるテテフが多いせいか、ヘドロばくだんをミリ耐えされる場面が多かったため、もし後続がテテフきつければ初手道連れの方が安定するかもしれません。

 

・4匹目

f:id:yurupoke:20170321125440g:plain

ゲッコウガゴツゴツメット

性格:臆病 特性:へんげんじざい

実数値:151-×-117-123-91-190

技構成:技①ねっとう 技②れいとうビーム

    技③どくびし 技④挑発

 

ORASから持ってきた個体で起点作り約その②。現環境でステロを撒いてくるガブマンムーランドカバルドンウツロイドの上から挑発を打て、もし攻撃されても一発は大体耐えるため採用。また、カバルドンが厳しい先発できそうなガッサやジャローダにも強く出れる(ガッサのテクニマッパは耐える)。

そして重いバシャ対面について、ねっとうは無振りバシャにすら確定で耐えられます(タイプ一致なのに…^^;)。しかし、ねっとう連打してれば相手が格闘技撃ってゴツメ発動するので、このパターンなら大体勝てます。

次にミミッキュ対面について。これに関してもねっとう連打が安定であると感じました。剣舞読み挑発してフェアリーZ来て即死、じゃれ読みどくびしで剣舞されたりと、決まれば爆アドですが不安定な場面が多く、ばけのかわを剥がせ、火傷も狙えるねっとうが一番事故を防げるなと感じました。もし火傷引いたら挑発に切り替えて削っていきましょう(ゲス顔)。

今回のPTはリザXポリ2である程度サイクル戦も行えるため、浮いてない相手に刺さるどくびしを撒いて試合を制す機会が多く、思った以上に選出率が高かった。また、対受けループにも強く出れ、ラッキーを挑発してゴリゴリ削るといった面白い立ち回りもできた。

 

・5匹目

f:id:yurupoke:20170321125441g:plain

ポリゴン2@しんかの輝石

性格:ずぶとい 特性:トレース

実数値:191-×-156-125-117-80

技構成:技①ほうでん 技②れいとうビーム

    技③イカサマ 技④じこさいせい

 

ORASから持ってきた個体。相変わらず超耐久な玩具。受け寄りのPTメガルカリオ軸のPT以外にはほぼ毎回選出していた。イカサマを使う機会は非常に多く、特に対砂パではドリュウズキラーと化していた。A特化耐久無振りの1舞ドリュウズをイカサマで超高乱数93.8%で持っていける。対メガリザX、メガギャラ、メガマンダ(毒羽以外)も上記の3ウエポンで後出しで勝つ事ができる。

ミミッキュでは、イカサマから入るのではなく放電から入ることで麻痺狙い、また数回耐えることを想定して剣舞を連打し、イカサマで致命傷を負わせる場面が多かった(2舞させればイカサマで確定で落とせる)。また、Sを82まで上げれば麻痺した最速ミミッキュの上を取れるため、Bを削って上げるという選択肢もなくはないと感じた。

 

・6匹目

f:id:yurupoke:20170321125458g:plain

カプ・テテフ@エスパーZ

性格:臆病 特性:サイコメイカー

実数値:149-×-95-182-135-158

技構成:技①サイコキネシス  技②ムーンフォース

    技③めざめるパワー炎 技④めいそう

 

環境トップメタの超火力ポケモン。1900帯まではゴーストZミミッキュを入れていたが、ここまで重かったポリ2クレセ等火力のない高耐久ポケモンが重いと感じたため、めいそうをガン積みしてエスパーZで吹き飛ばすといった技構成にした。

現環境のテテフはスカーフが多く、サイキネ読み悪タイプ、ムンフォ読みで毒タイプを投げられ、サイクルを崩せる機会も多かった。ミラーでは、相手がCSスカーフならばめいそう1積みZサイキネでCS個体なら返り討ちにすることができる。また、バシャ対面ではZサイキネで守った無振りバシャが75%で吹き飛ぶ。引っ込められても悪タイプが来なければかなりの負担をかけることができる。

めざ炎はせっかく苦労して厳選した個体であるため入れてあるが、残念ながらリザードンがいるためほとんど撃つことはなかったクレセリアの処理速度を上げるためシャドーボールに変えてもいいかもしれない(変え忘れた)。

 

【選出について】

基本選出はポリ2リザX+何か(大体先発)

・基本選出の先発について

カバルドン…コケコレヒレ、胞子持ちやジャローダがいない時

ゲンガー…カプ系が多い、鬼火や道連れ決まればリザポリ2でなんとかなりそうな時

ゲッコウガバシャーモがいる、ステロを撒いてきそうなポケモンがいる、高耐久のポケモンが多く、毒びしや挑発が刺さりそうな時

カプ・テテフ…エスパーZが一貫しており、もし不利対面でもリザポリ2バックでなんとかなりそうな時

 

受けルの時はゲッコ+テテフ+リザXにしてます。てかそれ以外出しようがないですね。。

 

【処理が難しかったポケモン

メガルカリオ

ステロを撒かせてしまうとほぼ試合が終了してしまうため、大体ゲッコウガを先発にしてリザXで舞う隙を狙い、なんとか狩るしかなかった。カバ対面の場合は挑発安定だが、ガブランド辺りは対処方法に悩まされた。

 

カプ・レヒレ(瞑想型とメガネ型)

ほぼ勝った記憶がない。特に残飯瞑想はきつい。耐久振りオボンや瞑想無しのZ持ちアタッカーの場合はポリ2の放電で押し込んだり、リザの羽等で対処できる。また、毒びしがミストメイカー発動前に発動するため、先発ゲッコで毒びしを撒いておくと処理が大幅に楽になる。

 

ヒードラン(毒まもみが残飯型)

個体数が少なく遭遇することがほとんどなかったから良いものの、有効打がまるでなく、せいぜいゲッコウガのねっとうくらいしかない。ねっとうで削ってテテフのめいそうエスパーZとかで吹き飛ばせる(かもしれない)。

 

ギルガルド(毒みがキンシ型)

ポリ2が完全に起点にされてしまい、後ろに毒や交代読みシャドボが一貫してしまうため非常に厳しい。カバルドンの吠えるがあればリザXで何とかキンシ択まで持っていける(=カバを選出してないとハメ〇されて終了)

 

【最後に】

試行錯誤してて試合数が多くなってしまったものの、何とか2100に乗ることができたんで良かったです(最終日)。

f:id:yurupoke:20170321140924p:plain

f:id:yurupoke:20170321140926p:plain

一応順位は177位ということで、まだ176人も上にいると思うと恐ろしいですね…(^O^)

シーズン3はスピアーナイトとクチートナイトが解禁されますが果たして環境は変わっていくのでしょうか・・・?

 

ここまで読んでくださった方ありがとうございました。次のシーズンも頑張っていきましょう!

 

はじめに

初めまして!ポケモンの構築記事的なものを書いてみたくなり始めました!

 

レーティング自体はポケモンXYからやってる(多分)シングル勢です。

現在ジョッシーというTNでポケモンSMのシングルレートに潜ってます。

 

ブログは主にレートで使用したPTと簡単な考察を載せていくつもりです!

 

XYは最高レート1900ちょっと(実数値忘れた)

ORASは最高レート2113

SMはS2で最高レート2102達成しました(こちらのPTは後ほど載せます)

 

特に公式の大会等には出ていませんが、先月辺りに行われた実況者のグラさん主催の第二回グラカップで9位に入れました。

 

のんびり書いていきますが、見てやってもいいよって方は是非見ていただけるとありがたいです。よろしくお願いします┌(┌^o^)┐